【XENO(ゼノ)徹底口コミレビュー】ルールや遊び方、カードの種類と効果をまとめてみた!

ゼノのすべてのカードと箱 遊び

オリエンタルラジオの田中敦彦さんが考えたカードゲーム「XENO(ゼノ)」を買ってみたので、全力でルールや遊び方、カードの種類含めて口コミレビューしていきます。

率直に言うと…

  • XENOのルールは分かりやすく、すぐ覚えられる!
  • XENOのカードデザインが良くて満足感!
  • 所要時間も5分ほどでちょうどいい!
  • 運も頭も使うおすすめカードゲームでした!

XENO(ゼノ)のカード&ゲームルール

元々はオリラジ田中敦彦さんが様々なカードゲームを遊んでいる中で、「ラブレター」という名作カードゲームを元にさらに面白くしたゲームを作りたいと考え、XENO(ゼノ)というカードゲームを開発したそうです。

XENO(ゼノ)のストーリーとは?

皇帝の圧政に苦しむ国に不老不死の英雄が舞い降りた。

というシンプルなファンタジーストーリー。10人の登場人物がそれぞれ様々な力を持ってこのストーリーに描かれています。

XENO(ゼノ)のカードの種類は?

  1. 少年×2枚 「革命」場に2枚目が出た時には皇帝と同じ効果「公開処刑」
  2. 兵士×2枚 「捜査」相手の手札を言い当てると相手が脱落する。
  3. 占い師×2枚 「透視」相手の手札を見ることが出来る
  4. 乙女×2枚 「守護」次の自分の手番まで、自分に対するどんな効果も無効化する。
  5. 死神×2枚 「疫病」指名した相手に山札から1枚引かせ、シャッフル後、手札は見ずに捨てさせる
  6. 貴族×2枚 「対決」指定した相手と自分の手札を見せ合い数字が小さい方が脱落する。→1枚目が「対面」互いの手札を見せ合う。に変わりました!
  7. 賢者×2枚 「選択」次の自分の手番に山札から3枚引き、1枚を選び手札に加える。山札はシャッフルする。
  8. 精霊×2枚 「交換」指定した相手と自分の手札を交換する。
  9. 皇帝×1枚 「公開処刑」指定した相手に山札から1枚引かせ、2枚を公開させ1枚を選択し捨てさせる。捨てさせたカードが英雄だった場合、そのプレーヤーは脱落する。
  10. 英雄×1枚 「潜伏・転生」場に出すことは出来ない。皇帝以外に捨てさせられた場合転生札を取って転生する。

※2020年4月追記

6貴族のカードの効果が変わりました!下のリンクから!

①少年のカードの効果「革命」は⑨皇帝と同じ「公開処刑」の効果?英雄を捨てさせたら勝ち?

特徴としては、⑨と⑩の2枚は1枚しかありません。

にしてもイラストがおしゃれ。笑

XENO(ゼノ)ネット上での評判、評価はいかが?

これだけ知名度があるゲームに育つとネット上の口コミレビュー、どのような評価がされているのか気になります。

XENO(ゼノ)のSNSやネットでの評価をみてみよう!

逆に元になったカードゲームの「ラブレター」と比較して複雑で浅いと評価する人も。

ゲームに対する価値観はそれぞれ。

色んな意見がありますが、全体的には高評価を得ているようです!

実際にプレイしてみて、私も素直に面白いと思いました。

アマゾンランキングで1位になったxeno(ゼノ)の画面

通販大手Amazonの中でもカードゲーム部門1位を獲得している実力名声ともに人気のカードゲームになっています

私が気に入ったポイントは3つ!

  • XENOのカードデザインが良くて満足感!
  • 頭を使いつつ一回のプレイ時間も5分ほどでちょうどいい!
  • あえてこの時代に対面だからこそ相手の雰囲気も感じて白熱する

おしゃれなカードで所有欲も満たされ、少し頭を使うカードゲーム。

目の前にいる相手とプレイするということもお互いの読み合いが楽しいポイントです。

実際にプレイしてみよう!XENO(ゼノ)のゲームルールは?

❶山札を広げ、参加プレーヤーが1枚づつ引き、数字が1番大きい人から時計回りに始める。引いたカードは山札に戻しシャッフル。

この場合、8を引いた人から左回りに始めることになります。

❷シャッフルした山札から1枚づつ引く。

❸英雄が転生するための、転生札を山札から引いて横向きにしておく

これで準備完了です!!!

実際にXENO(ゼノ)をプレイ!手札は常に一枚

初めに山札から引いた③占い師のカードです。

自分の手番になりました。

山札から1枚引きます。

もちろん手札は見せたらダメですよ笑

②兵士が手札に加わりました。

私は、③占い師のカードを自分の目の前に出し、効果を発動させ、捨て札としてそのまま置いておきます。

ちなみに③占い師は指定した相手の手札を透視、見ることが出来ます。

そして次のプレイヤーの手番に移り変わっていきます。

XENO(ゼノ)を遊ぶ時のポイントを考察

相手がなぜそのカードを出したのかを考えよう

常に相手の手札を見ておくことがなによりもポイントです。

引いたカード、出したカード、手札の動きを分析し続けましょう。

例えばゲームスタートから相手プレイヤーが、②兵士のカードを場に出したとします。

兵士「捜査」のカードは相手手札を言い当てることが出来れば、相手をゲームから脱落させることが出来るカード。

ということは場にカードがなく、情報がない時に兵士を出すことは論理的ではありません。兵士のカードを出すしかない状況、または戦略がその奥にあります。

と、相手の手札の動きはよく見て考えましょう!

場に出ているカードの数字は把握しよう

場に出ているカードは後半戦になればなるほど相手手札と自分の手札の確率を絞っていきます。

つまり相手も自分も首が絞まっていきます。

後半戦になればなるほど慎重に、読み合いになります。

奥深い……。

実際のXENO(ゼノ)のプレイは公式YouTubeから!メンタリストDaiGoやYouTuberヒカル、ホリエモンとのバトル!

【中田敦彦vsDaiGo①】〜異能の心眼〜【XENO】

【中田敦彦vsヒカル①】〜強運のカリスマ〜【XENO】

【中田敦彦vs堀江貴文①】 〜戯れる鬼〜【XENO】

それぞれ前半だけリンク貼っておきますね!

実際の複数人でのXENO(ゼノ)をプレイ動画はこちら

【中田が解説】XENOのプレイ動画を初公開!

ルールも分かりやすく700円というコスパの良さ!イラストもかっこいい!

ぜひ遊んでみてください。大人が盛り上がれるカードゲームに仕上がってます!

何と豪華版も!!!

XENO(ゼノ)を実際にプレイしてルールが難しいところをまとめていきます!

遊び
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プチさんをフォローする
プチ贅沢な暮らし

コメント

この記事を書いた人
プチさん

サイト管理者の”プチさん”です。
ちょっといい暮らしを目標に日々奮闘中。

プチさんをフォローする

お問い合わせ

お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました